社会的養護 総合情報サイト チャボナビ

立正青葉学園

立正青葉学園(岡山県の小舎制・グループホーム

児童養護施設
小舎制・グループホーム

岡山県
お気に入り

正職員募集 非常勤職員募集 アルバイト募集 インターン募集 ボランティア募集 その他募集
【住所】岡山県津山市西寺町77
【電話番号】0868-22-2317
【子どもの定員数】30名
【施設ホームページ】https://myoshoji.or.jp/aoba

【立正青葉学園のPR】

立正青葉学園では、岡山県津山市にある児童養護施設です。児童定員は30名。39名の職員による「チームあおば」で、子どもとその家庭への支援を行っています。(通勤制)
昭和30年から児童養護施設としての支援を展開し、出来る限り家庭に近い環境での養育を目指して、平成16年度より養育単位の小規模化に取り組んでいます。現在は、本園に2つと、3つの分園といった家庭が学園にはあり、オールユニット化された家庭的環境の中で、日々の生活を子どもと職員がともにしています。
また、園内のSWによる社会的養育支援室の設置(平成28年度)や、児童家庭支援センターつむぎ(令和3年度)の併設により、地域の家庭への相談援助にも力を入れています。

【児童構成】

本体施設にユニットが2つと、分園としてのグループホームが3つあります。すべて6名定員、縦割り制です。

【立正青葉学園の外観】

[わくわく棟]

【立正青葉学園の内観】

[美味しいご飯が出来上がるキッチン]

[木と陽の温かみのあるリビング]

[子どもたちの居室]

【運営理念】

「かぎりないやさしさをもとめて」をテーマに、社会的養護を必要とする子どもたちやその家庭に寄り添いながら支援を行っています。

【立正青葉学園の行事】

[お花見]

 

[キャンプ]

 

[なわとび]

 

[ハロウィン]

 

[英会話]

 

主に、ユニットやホームで話し合って、それぞれのユニットやホームで独自の行事を行っています。また、学園全体では、学園祭(6月)、海水浴(7月)、キャンプ(8月)、旅行(9月)、クリスマス会(12月)等があり、みんなで話し合い協力し合いながら行います。

【立正青葉学園で働いている職員・仕事環境】

<職員構成>
職員数:39名
20代後半の職員が多いです。

<職場の雰囲気>
若手とベテラン職員が多い職場ですが、コミュニケーションを密に取り、意見を出し合いながら若手とベテランが協力して働いている職場です。
20~30代は多いのですが、70代でも働いている職員もいます。中には勤続40数年という大ベテランもいます。

<福利厚生>
・週2休み、月9回~休みがあります。
・勤続5年毎にリフレッシュ休暇制度(5年目3日間、10年目以降 5日間取得可能)
・宿直週1回程度(月4回)と他施設に比べて少ないです。
・職員旅行の実施(日帰り or 宿泊)
・夏季特別休暇3日、冬季特別休暇4日取得可能

<研修や人材育成について>
「若手や中堅職員が輝ける職場」を目指しています!
  例えば、ユニットのリーダーを経験してもらい経験値を積んだり、研修の取りまとめをやっていただく等、ベテラン職員のバックアップを受けながら若手職員と一緒に活躍できる場があります。
・外部研修では、チャイボラの研修をフル活用しています。
 コロナ禍で全体で集まることができない中、部署毎にオンラインで研修を受けられます。
・園内研修は若手、中堅、ベテラン毎の研修テーマを設けて実施しています。

<こんな人を待ってます>
・遊びの中で子どもたちに社会性を学ばせてあげられる人。
・子どもも家族も様々な課題を抱えている事を理解し、一緒に考え寄り添っていける人。

【その他】

令和3年度より、岡山県からの認可を受け、児童家庭支援センターつむぎを併設しています。
HP:https://tsumugi-cfc.com

アクセス

JR津山駅より、ごんごバス小循環線に乗車し、「鉄砲町」バス亭より徒歩2分