社会的養護 総合情報サイト チャボナビ

活動報告
2024/02/05 15:50

【活動報告】広島県の施設を3つ訪問してきました!〜後編〜

☆活動報告の続きです☆

【こぶしヶ丘学園】



●施設がとても綺麗!●
本体施設は建て替えて12年が経つそうですが、壁などに凹みや汚れなどもほとんど見られないんです!
12年前に『温かみを感じられるように』そして、『長く使えるように』と"木"で作ることにこだわっていて、温かみもあるし劣化しにくいメリットがあるみたいです!






●考え抜かれた設計の地域小規模児童養護施設●
こぶしヶ丘学園の地域小規模児童養護施設は、元々2軒のお家で隣り合っていたそうですが、大規模に改築し、1つ分の敷地に2階建の地域小規模児童養護施設が2つ併設する形に建て直され、余ったスペースは駐車場が10台停められるスペースを完備という新しいスタイルの施設に生まれ変わったそうです。



そして、内観はとてもオシャレな吹き抜けの造りで、職員が全体を見渡せるような考え抜かれた設計になってました!



すごく居心地のよい空間で、特に個人的に好きな空間は畳の小上がりスペースです。リビングの奥に位置していて、みんなの温度は感じられつつ、少しだけ個になれる空間になってました!




●見学会や実習受け入れに力を入れている●
こぶしヶ丘学園さんは既に定期的な見学会の開催、そして実習生受け入れの強化などかなり採用にも力を入れており、多くの学生さんが毎年見学や実習に来ているんだとか!

決してアクセスの良い位置ではないのですが、施設の綺麗さや働きやすい環境から人気が高いみたいです!


●新規事業所も続々と!●
訪問した時は、児童家庭支援センターと一時保護事業所が併設された施設が建設の真っ最中でした!
広々とした土地を使ってゆとりのある空間と機能性のある内装に仕上がる予定なんだとか!!

これも全て設計に施設長さんが関わっていて、現場監督とすごいやりとりしてました!凄腕すぎます…



木の温かみがあって、話す職員さんが口を揃えて『とても働きやすいです』と言っていたのが印象的でした。
平均勤続年数が11年というのも納得でした!

こぶしヶ丘学園の皆様ありがとうございました!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【☆広島に行ってみてわかったこと☆】
①奨学金制度の充実による進学率UP
あの100円均一で有名なダイソーは広島が発祥!そして、その大創産業さんが創った公益財団法人 DAISO財団では独自に奨学金制度を設けていて、学業優秀、品行方正でありながら経済的理由により学業の困難な学生に対して給付型の奨学金形で支援をしている。
公益財団法人しまなみ奨学財団は、広島県内の児童養護施設等から進学する学生で向学心に富む者に対し、給付型の奨学金で支援している。

これによって大学へ行ける児童養護施設の子どもたちが増えて、職業選択の幅、そして将来について考えるモラトリアムの確保が進んでいるみたいです!

なんて素敵な取り組みなんだ!!!

②すごい立地の施設があるらしい!
小さな島にあって通園・通学はフェリーに乗っているという施設さんがあるみたいです。
今回は行けませんでしたが、いつか見てみたいです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【まとめ】
広島県内では児童養護施設は13ヶ所あります。今回は3つしか訪問できていませんが、行ってみるとそれぞれに個性があって、どれも良い施設さんでした。ここで働いてみたい!と思えるほど、優しくて気さくな職員さんばかりでした♪



訪問を受け入れてくださった施設の皆様、本当にお世話になりました!
また遊びに行かせてください。

一覧に戻る