社会的養護 総合情報サイト チャボナビ

活動報告
2024/02/05 14:42

【活動報告】広島県の施設を3つ訪問してきました!〜前編〜

こんにちは、NPO法人チャイボラの松嶋です。
今回は1/24〜25にかけて広島県の児童養護施設を3つ訪問してきました!!

それぞれの施設に特徴があって、たくさん素敵なところがあったので思いのまま書いていきます!

【まずは救世軍愛光園!】
広島県呉市にある児童養護施設です。
小舎制のユニットでとても家庭的な雰囲気の施設さんでした。




●瀬戸内海が一望できる●
愛光園さんは瀬戸内海に激近の海沿いに建てられており、綺麗でおだやかな瀬戸内海を一望できるんです!
子どもたちの居室からは全部屋、瀬戸内海が見えるレイアウトのようです。




●職員さんについて●
優しくて温厚な職員さんが多いです!訪問してお話をさせていただいた職員さんは漏れなく、ほんわかしていて優しい口調の職員さんばかりでした!!
これも瀬戸内海のように穏やかな環境にいるからなんでしょうか?なんでかコチラまで、口調がゆっくり優しくなるような気が、、気がしてきます…!
そんな職員さんのインタビュー動画を撮ってきたので、公開まで乞うご期待ください♪(他施設の職員インタビューはコチラ:https://chabonavi.jp/interview


●スーパー調理員さんがいる!●
愛光園の調理員さんは、まるで栄養士かのような働きをしているんです!メニュー作りや季節に合わせた掲示物を作ったりするだけじゃなく、スタバのようなサンドウィッチを作ってみて、『食べづらいのもまた経験!』ということで『養育と食』が繋がるようにと日々奮闘しているんだとか!

おいしいご飯が食べられるって羨ましい〜〜!






●子どもの気持ちを優先して考えている●
一番印象に残っているのは、建て替えた時には子どもたちに意見を聞いて壁紙を決めたと言っていたことです。
入所から退園まで、子どもたちが自己決定する機会を可能な限り作り”考える力”を培ってほしい!そんな思いから、子どもの気持ちをとても大切にされている施設さんでした。








【お次は仁風園!】
同じく広島県呉市にある児童養護施設。
大舎制のユニットで広々とした作りですが入所児童は少ないことから”ゆとり”をとても感じる施設さんでした。




●3階からの眺望が絶景●
海の近くで、小高い丘の上にある施設さんなので施設からは呉の港町と瀬戸内海を一望できます!
子どもも見学の方が来ると「カーテン開けましょうか?」と言うほど自慢の景色なんだとか!こんな景色を毎日見られるのはとても良い環境でした!!!




●実習生からも評判の良い明るい施設●
すごく明るくて話しやすい職員さんが多い印象でした。施設長さんとベテラン職員さんが掛け合いしながら、ゲラゲラと笑っている姿はとってもほっこりして良い意味でラフな施設だなと強く感じました!

そんな雰囲気ですので、実習生受け入れの対応が実習生から好評とのことでした。

"「実習に来てくれてありがとう」という感謝の気持ちで迎え入れる"

とお聞きし、施設としての姿勢にとても感銘を受けました。
実際に見学をさせていただくと明るく話しやすい職員さんがとても多く、分け隔てなく歓迎してくださり、そのような雰囲気も評価につながっているのだと実感しました。



▼実習オリエンテーションを行うホール▼



●地域小規模が1つ、そしてこの2月以降に新しく新築の地域小規模ができる●
今回はお時間の都合上、地域小規模までは見て回れなかったのですが、2月から新しくピキピカな地域小規模児童養護施設がOPENされるそうです!
職員さんも『すごく楽しみなんです!ぜひまた見学しに来てくださいね』と心待ちにしているようでした。なんだかこちらまでワクワクしました。


●地域とのつながりが密接●
12月25日の仁風園の設立記念日には子どもが焼きそば等の出店をだして地域の方を招くイベントを行ったそうです。
その際には地域の方々が80人近く来場したようで、コロナ明けでかなり大盛況!久しぶりに賑わったんだとか!

▼食堂を一般開放して行事を行ったそうです▼



また地域の行事には、仁風園の子どもや職員が参加することで成り立つことも多く、『してもらう』だけじゃなく『還元』もしていきたいと語っておられました。




かなり長文になってしまったので
残りの1施設については次の活動報告にアップします!!

一覧に戻る