社会的養護 総合情報サイト チャボナビ

活動報告
2023/11/30 14:07

【活動報告】東京都の児童養護施設『砂町友愛園 養護部』さんを訪問してきました!!

こんにちは、NPO法人チャイボラのマツシマです!

11/14に東京都の児童養護施設 砂町友愛園 養護部さんを施設訪問してきました!!



活動報告をアップするのがすっかり遅くなってしまいましたが、
東京都 青梅市にある児童養護施設「砂町友愛園 養護部」さんに行ってみて分かったことをまとめてみましたー!


【雄大な自然と広大な土地が最大の特徴!!】


東京駅からおよそ1時間半 JR青梅線『軍畑駅』に到着!!
軽い小旅行のような気分で降り立ちました!

<軍畑駅のロゴがおしゃれ!>


<軍畑駅からの風景>


<砂町友愛園へ向かう道中の雄大な自然の景色>


道を歩いているだけで森林浴ができる環境は東京都内とは思えない…
この先で職員や子どもたちがどんな暮らしているのだろうと想像を膨らませて同行していた高木とワクワクしていました!

徒歩10分ほど歩いて施設に到着。
山の斜面を利用したような作りで、施設の裏側の山は全て施設の敷地なんだとか!!(すごい)

<砂町友愛園 養護部さんの外観>


写真右側の施設裏手の森や写真中央にある薮などには子どもたちは自由に出入りして思い切り遊んだり、駐車場兼園庭に設置されているバスケットリングでボール遊びをしたりと都心部の比じゃないほど遊びのスケールが大きかったです!

そして、広い土地を生かして畑を耕しいろいろな野菜を育てていました!
収穫して子どもたちと調理して食べるなど食育にも大きく役立っているのだとか。

<色々な野菜が育つ畑>



【来たらわかる!アットホームな職員の温かさ】


急遽、若手職員さん向けの研修会にお邪魔をして、少しお話をさせていただきました。
「どうして砂町友愛園さんを職場に選んだんですか?」と聞いてみました

『田舎が良かった!』
『来てみたら雰囲気が良かった』

大多数の職員さんの答えが、この2パターンだったのが印象的でした。

そんな話をしている職員さん同士のやりとりを見ていても先輩後輩に関係なく仲が良いのだなと感じることができました。
この職員同士の良さや雰囲気は「来たら絶対わかります!」と言える職員さん達が素敵✨


ホーム内を見させていただいた時は夕方だったので
職員さんが食器洗いをしながら、子どもや職員と雑談をしている様子も見れました。

<食器を洗う職員さんの図>


<内観の一部>

※夕方頃にお邪魔していた関係で、お子さんもいらっしゃったので内観写真が少なめです、ご容赦ください><

[働きやすさについて]
職員さんの働きやすさを実感している若手職員さんからは、1年目は必ず本園で一通り経験してから、青梅駅など地域に分散している地域小規模児童養護施設へ配属されることが段階を踏んで成長できると好評のようでした。


【まとめ】


都心からはとっても遠いが『田舎が好き!』という人にはもってこい!しかも、電車通勤が可能なほどアクセスは思ったほど悪く無いです。
また、子どもの支援に対する思いを持った職員さんが沢山いて和気藹々としているので、働きやすそうだと感じました。

これは砂町友愛園の若手職員さんが言っていましたが「一度来てみたらわかる!」
そんな施設なので、気になった方はぜひ見学会などに参加されてみてください。

<砂町友愛園さんのページはこちら>
https://chabonavi.jp/place/14


以上、活動報告でした。

一覧に戻る