社会的養護 総合情報サイト チャボナビ

活動報告
2023/08/25 15:51

【活動報告】札幌市にある児童養護施設 柏葉荘に行ってきました!

8月18日(金)に児童養護施設 柏葉荘さんに施設訪問行ってきました〜♪

札幌市内にある施設さんで、午前中に居たバウムハウスさんがある伊達市からは高速を使って2時間ほどかかりました!(やっぱり北海道は広い!)

ナビが目的地到着を告げるも、パッと見で施設がどれか分からず通り過ぎてしまいました!
というのも周辺は札幌の喧騒からは逃れ少し落ち着いた雰囲気の住宅街という感じです。最寄りのコンビニは歩いて数十mと言った感じで想像よりも町の中に馴染んでいる施設さんでした!

柏葉荘さんは昔の児童定員が100名以上の施設さんでしたが、今は80名程度に減って、なおかつ小規模化を進めている施設さん。
建物としては、バスケットコート2面分ほどの体育館があったり、広い食堂があったり、と昔ながらの施設のような構造を残しつつ、





100名を超える定員を抱えるだけの部屋数の多さという特徴を活かして、広々としたユニットに少人数で生活をしている様子でした!




そして、柏葉荘さんの最大の特徴は、地域小規模児童養護施設を5つ持ち、そのうち1つは児童家庭支援センター(通称:児家セン)と一時保護センターが併設されているという点!
在園児童だけじゃなく、地域の家庭の子どもたちの受け入れ・支援にも力を入れているとの事でした!

もちろん、現場で対応する職員さんは物凄く大変で、訪問を受け入れてくださった方はまさにその地域小規模児童養護施設の担当の方でしたので、苦労もありながら、子どものためがんばっていらっしゃいました。

本体施設にもスペースがあるため、ショートステイや一時保護は本体施設でも受け入れているんだとか!
本当に敷地と部屋数があるって事が、こんなにも柔軟に対応できる事に繋がるんだ!と実感しました。


長くなってしまいましたが、柏葉荘さん、子どものためになることは何でもチャレンジをする!という感じで、とっても素敵な施設さんでした!!

柏葉荘の皆様、お邪魔しました!

一覧に戻る