運営者について

運営者について

チャボナビの運営母体はチャイボラというNPO法人です。

NPO法人チャイボラとは?


チャイボラは、児童養護施設をはじめとした社会的養護の施設(乳児院・自立援助ホームなど)の施設に関心があったり、就職を考えている方と施設をつなぐことをメインとして活動している団体です。
 施設と連携し、学習会や見学会等を企画運営したり、採用に関する施設職員さん向け研修、社会的養護総合情報サイトチャボナビの運営を行っています。

チャイボラが目指すこと


昨今、施設を出た後の子どもへのサポート(アフターケア)への注目が高まっています。施設を出た子ども達への支援が広がることはありがたいことですし、とても重要です。しかし、施設を出た後に自立して生きていけるかは、日々の施設での生活(インケア)が大きく影響すると考えます。
そのインケアをメインで行うのは施設職員の皆さんです。職員さんは日々、子ども達の最善を考え様々な角度から子ども達を支えています。
チャイボラは、そんな職員さんをサポートすることで子ども達へのケアをより充実させ、「子ども達一人ひとりが大切に育てられる世の中」を目指します。


主な活動内容


①チャボナビの運営


社会的養護の施設紹介や、見学会、イベント、その他社会的養護に関する幅広い情報を発信しています。


②施設見学会・イベント企画運営サポート


見学会の企画運営だけでなく、告知物制作や告知のサポート、WEBアンケート制作、総括まで行っています。


③施設のホームページ作成


各施設のホームページの制作や、運営サポートを行っています。


④実習生受け入れサポート


実習生へのインタビューを元に、「就職したくなる実習」について研修会を実施したり、実習生の気持ちをまとめた冊子を制作しています。